Newborn Photo

【ニューボーンフォトとは?】

 

生後間もない3週間までの生まれたばかりの新生児の姿を写真に残すことです。

その撮影に最も適している時期は生後7日から14日と言われ、新生児期の体の柔らかさを最大限に活かし

ママのお腹の中で過ごしていた時の丸いカタチに近い状態で撮影します。

一生の中で本当にわずかな期間でしか撮影することができない、神秘的でかわいらしい貴重な写真です。

 

 

 

【浜通りでニューボーンフォト撮影】

 

撮影期間が限られているため、産後のママと赤ちゃんの体調を第一に考え、ご自宅(ご実家)にニューボーンフォト撮影の出張をしております。

「いわき市で撮影出来ると思わなかった」とよく言われますが、いわき市でも双葉郡でも南相馬市でも、もちろん出張します。

ニューボーンフォトについては、ニューボーンフォトカレッジにて日本のニューボーントップフォトグラファーから学んでおります。

私自身も出産経験のある、ばあば世代のフォトグラファーです。

安心してお子様を委ねて下さい。

 

 

 

【予約時期】

 

1日1組様限定で撮影をお受けしています。

ご予約は安定期に入られた妊娠5カ月(16週)以降のご予約をお勧めしています。

撮影予定日として、出産予定日から1週間から10日後を目安に事前スケジュールを確保します。

出産されましたらご連絡をいただきまして、正式な撮影日を決定します。

 

 

※事前予約のお客様がご出産後に日程を再調整できるよう、余裕を持ったスケジュールにしております。

ご出産後にご連絡をいただけると、撮影可能な日程をご案内出来る可能性がございます。

 

 

 

 

【撮影場所】

 

自然光で撮影しますので、窓から光が入る部屋で3畳程度のスペースが必要です。

 

 

 

【撮影の流れ】

 

フォトグラファー到着の時間に授乳ができるように、逆算して授乳の調整をお願いいたします。

撮影時間の1時間半前には赤ちゃんを起こし、沐浴させたりたくさん遊んであげて起こし続けて下さい。

たくさん話しかけたりしてあげることで眠りのリズムが整い、撮影時にはリラックスして眠ってくれます。

ご希望のポーズなど撮影がスムーズに進みます。

 

❶撮影予約時間、フォトグラファー到着(この時間の少し前に授乳をお願いします)

❷打合せ・撮影準備10分程度

❸撮影開始

 

 

 

【撮影時のお約束】

 

〇撮影の際は赤ちゃんが裸に近い姿でいる時間が多くなります。エアコンなどで室温が27度〜28度、湿度が50%程度になるよう調整をお願い致します。服を着ている大人は暑く感じる室温です。真冬でも熱中症のリスクがありますので対策をお願いいたします。

〇ニューボーンフォトのポージングの中には専門のソフトで特殊加工したポーズもあります。安全に配慮した撮影を行いますのでご希望のポージングなどはお受けできない場合がございます。

〇ママと赤ちゃんは出産直後で体力的にも無理は禁物ですので、3時間を超える撮影は行いません。

〇撮影時は必ずどなたかご家族がお付き添い下さい。また、小さなお子様が同席される場合はお子様から目を離さないようお願いいたします。撮影の妨げとなる場合は撮影を中止する場合もございます。

〇フォトグラファーの判断により、赤ちゃんの体調などを考慮し、撮影を中止する場合がございます。

〇万が一、撮影機材のトラブルが発生した場合には、後日改めて撮影を行わせていただきます。